ハルカ化粧水について

 

ハルカ(HARUKA)化粧水は、敏感肌、特にゆらぎ肌用に開発された化粧品です。

 

肌の調子が悪いときに、いつも使っている化粧水がピリピリすることはないでしょうか?

 

ハルカ(HARUKA)化粧水に切り替えた人は・・・

 

「肌荒れのときでもピリピリしない」

 

「敏感肌で最初使うのが心配だったけど、ヒリヒリしなかった」

 

といった口コミを書いています。

 

 

 

 

私たちが使っている化粧水は、80%以上が「水」です。

 

いつも使っている化粧水がピリピリするのは、化粧水に入っている少量のエタノール(アルコール)が原因かもしれませんが、化粧水の8割以上を占めている「水」が原因の可能性があります。

 

そこで、ハルカ化粧水のメーカーである株式会社ユイット・ラボラトリーズは、良い水を求めて日本中の水を調べました。

 

その結果、山梨県の八ヶ岳山麓(やつがたけさんろく)の水にたどりつきました。

 

 

八ヶ岳山麓の天然水をベースにつくられているのが、ハルカ化粧水(エッセンシャルローション)です。

 

 

ちなみに、「水」という漢字を3つ書いて「はるか」と読みます。

 

 

ハルカ(HARUKA)というブランド名は、この漢字から生まれました。

 

とことん水にこだわったハルカの化粧水を、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

水にこだわったハルカ化粧水

↓ ↓ 詳細 ↓ ↓

https://huit-labo.jp/

 

 

ハルカ化粧水のネット上の口コミ

アルコールが刺激になります。
やはりアルコールが私の肌には刺激になるみたいで、ハルカでも少しピリピリ感がします。それでもしばらく使ってみましたが、赤みがひきませんでした。こころよく解約と返金に応じてくれました。(32歳)

 

通常、水と油は混ざり合いませんが、エタノール(アルコール)を使うことで水分と油分が安定して混ざり合います。安定しやすいのでほとんどの化粧水にはエタノールが入っています。肌がヒリヒリする方もおられますが、エタノールには、肌をひきしめる効果があります。

 

可も無く不可も無く
つけた後ベタベタはしないけど、トロっとしているのがちょっと苦手。肌荒れに関しては可も無く不可も無くってところでしょうか。(40歳)

 

ベタつきやとろみが気になる方は、1回分を2回に分け、少量をしっかり押さえこむようにして肌になじませると、ふっくらと水分を含んだ仕上がりが実感できます。

 

 

花粉の多い時期をのりきりました!
ちょっとしたことで肌が乾燥して、そんなときは何をつけても肌がピリピリしていました。ハルカ化粧水にかえてからは、ほぼそれがなくなりました♪ハルカ保湿クリームといっしょに使って花粉の多い時期をのりきりました。化粧水はトロっとしていますが、のばすと後はサラっとしていますので、夏でも使えます。(45歳)

 

2日で肌荒れが治りました!
何が原因かわかりませんが、突然肌が荒れだしたので、友人のすすめで、友人にハルカの化粧水とクリームを小分けしてもらって使ってみました。なんと2日で肌荒れが治りました。赤みが少し残ったので、すぐにネットで注文しました。ゼラニウムの花の香りはリラックスしてお気に入りです。(34歳)

 

ハルカの「水」のこだわりを信じて
季節の変わり目やちょっと無理をしたときなど、必ず肌が荒れていました。肌がピリピリしたり、口元のあたりが乾燥して粉をふくことも。ネットでいろいろ調べた結果、ハルカの「水」のこだわりを信じて使うことに。口コミにあるように、つけると確かにピリピリしません。肌の乾燥がおさまるまで2週間はかかりましたが、それ以来とても肌の調子が良いです。(46歳)

※個人の感想で効能・効果を保証するものではありません。

 

 

>>>さらに口コミを見るにはこちら

 

 

ハルカ化粧水は何が一番の特徴なの?

 

八ヶ岳山麓の天然水は、良質のミネラルをたっぷり含み、やわらかい水なので、飲んでも肌につけても、とても体にやさしいという性質があります。

 

この天然水を使っているのが、ハルカ化粧水の一番の特徴です。

 

八ヶ岳山麓の良質な水に加えて、次の3つがサポートしています。

 

・ITはなびらたけエキス

 

・発酵ローズハチミツ

 

・ブドウ種子ポリフェノール

 

ITはなびらたけエキスは、ヒアルロン酸よりも高い保湿力があります。

 

発酵ローズハチミツは、古くなった角質を取り除き、透明感のある肌に導きます。

 

ブドウ種子ポリフェノールは、エイジングケア*をサポートします。
*年齢を重ねた肌にうるおいを与えること

 

ハルカのエッセンシャルローションは化粧水ですが、これらの成分から、美容液に近いと言えます。

 

ですので、ハルカのメーカーは、エッセンシャルローションの別名を「美容液水」としています。

 

 

ハルカ化粧水のメリットとデメリット

 

<デメリット>
・どんな化粧水にもほぼ入っているエタノールが、ハルカにも入っているので敏感肌にはマイナスかも。

 

・ゼラニウムの花の香りが苦手な人がいるかも。

 

・化粧水としては、少し値段が高いと感じるかもしれない。

 

 

<メリット>
・低刺激なので、ゆらぎ肌や敏感肌でも安心して使える。

 

・保湿力があるので、乾燥性の敏感肌にも最適。

 

・水分を自分で保持できる本来の肌にもどる可能性がある。

 

 

ハルカ化粧水の値段 最安値は? Amazonや楽天で売られているの?

 

ハルカ化粧水の正式名は、エッセンシャルローション(別名:美容液水)です。

 

内容量:150mL/約1ヵ月〜2ヵ月分

 

ハルカ化粧水は、公式サイト、Amazon、Yahoo!ショッピングで売られています。

 

2020年2月10日現在、楽天では売られていませんでした。

 

また、マツキヨやツルハなどでは市販されていません。

 

公式サイト Amazon Yahoo! 楽天
値 段 3,960円(税込) 1,980円(税込) 3,899円(税込) −−−
送 料 648円(税込) 525円 無料 −−−

 

 

定期便 ハルカ化粧水とクリームのセットが安い!

 

今なら、エッセンシャルローションと保湿クリームのセットを特別価格の3,780円(税込)で購入できます(送料無料)。7,776円3,780円

 

 

ジェルクリームは、うるおいを閉じ込めてしっかりキープして、もっちり・ふっくらとみずみずしい素肌に導く保湿クリームです。

 

エッセンシャルローションは、あくまで化粧水ですので、肌トラブルを解消するには「保湿」が必要です。

 

この機会にセットで試してみられてはいかがでしょうか。

 

・2回目以降は、5,832円(税込)、送料無料
・定期便はいつでも休止・解約できます。
・お届けサイクルは、1ヵ月ごと、40日ごと、2ヵ月ごとから選べます。
30日間返金保証付き

 

 

ハルカ化粧水の情報まとめ

ハルカ化粧水を中心に、その特徴などをご紹介しました。

 

会社名

株式会社 ユイット・ラボラトリーズ
(Huit laboratories, Inc.)

本社所在地 〒408-0023 山梨県北杜市長坂町渋沢725-1
運営責任者 鈴木弘之
ホームページURL https://huit-labo.co.jp/
メールアドレス huit@huit-labo.co.jp

 

 

 

ハルカ化粧水は、ゆらぎ肌・敏感肌用に開発されました。

 

化粧水をつけるとピリピリ、ヒリヒリするのは・・・

 

化粧水に含まれる「エタノール(アルコール)」か「水」が原因の可能性が高い。

 

一般の化粧水に入っている80%以上は水。

 

 

そこでハルカは・・・

 

山梨県の八ヶ岳山麓(やつがたけさんろく)の良質な天然水を使用!

 

また、ヒアルロン酸より保湿力の高い「ITはなびらたけエキス」を配合。

 

なのでハルカは、化粧水でありながら、美容液に近い処方。

 

 

乾燥性敏感肌やゆらぎ肌には、さらに保湿をするのがベスト!

 

今なら、「ハルカ化粧水」と「保湿クリーム」のセットが、格安で提供されています。

 

敏感肌・ゆらぎ肌に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

本来の肌をとりもどす

ハルカ化粧水公式サイト

↓ ↓ こちら ↓ ↓

https://huit-labo.jp/

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加